北海道銀行住宅ローン

北海道銀行の女性向け住宅ローン「リラ」って?

こちらでは、

 

北海道銀行が提供している住宅ローンについて、道銀住宅ローン「リラ」をご紹介します。

 

道銀住宅ローン「リラ」は、女性向けの住宅ローンです。

 

連帯債務扱いの住宅ローンとする場合には、女性が主たる債務者の場合に申し込むことができます。

 

道銀住宅ローン「リラ」の女性であるという以外の利用条件は、一般の道銀住宅ローンと同じです。

 

住宅ローンの使い道は、新築や中古の住宅の取得や、住宅用の土地の購入、住宅取得に関する諸費用の支払いなどに充てることができます。

 

また、いわゆるセカンドハウスの購入を行うこともできます。

 

しかし、他行の住宅ローンを借り換えるという目的には使えません。

 

融資金額は、最大1億円で、住宅取得費用の全額を借りることも可能です。

 

総返済負担率が20〜40%以下であるという制限も、一般の道銀住宅ローンと同様です。

 

道銀住宅ローン「リラ」には、以下の様なメリットがあります。

 

 新規受付金利

 

特約期間終了後も完済まで全期間にわたり、適用金利を基準金利より引き下げいたします。

 

基本的に、当初3年・5年・7年・10年の固定金利選択型の金利タイプになりますが、金利の引き下げ幅は、北海道銀行が提供している一般の住宅よりも大きめになっています。

 

また、当初の固定金利期間が終了した後は、変動金利型または固定金利選択型を改めて選択することになりますが、完済まで一定の金利引下げが受けられます。

 

但し、この優遇金利措置を受けるためには、給与振込口座を北海道銀行に指定する、または、道銀カードを契約する、のいずれかを行う必要があります。

 

 8疾病保証付き住宅ローン

 

8疾病保証付き住宅ローンの正式名称は、3大疾病・5つの重度慢性疾患保証付き住宅ローンといいます。

 

これは、対象となる3大疾病に罹患したり、慢性疾患により就業ができない状況が一定以上続くと、住宅ローン残高分の保険金が支払われ、住宅ローンの残高がゼロになるというものです。

 

万一、という事態に備えることができます。

 

一般の金融機関が提供している住宅ローンでは、団体信用生命保険の保険料は金融機関側が負担するものの、3大疾病や8疾病保障を付ける場合は、金利上乗せ方式で保険料を支払うことが一般的です。

 

しかし、道銀住宅ローン「リラ」では、2012年12月29日までの申し込みの場合、8疾病保証分に関する保険料も北海道銀行が支払います。

 

なお、ワイド団信付き住宅ローンとする場合には、金利を0.3%上乗せしなければなりません。

 

銀行ローン借り換え参考サイト