北海道銀行住宅ローン

北海道銀行住宅ローンの「住まいるいちばん」と道銀住宅ローンの違いは?

こちらでは、

 

北海道銀行が提供している住宅ローンについて、住まいるいちばんをご紹介します。

 

 

北海道銀行が一般的に提供している住宅ローンは、道銀住宅ローンです。

 

道銀住宅ローンでは、道銀カード(株)の保証を受けます。

 

 

住まいるいちばんでは、住宅ローンの保障を全国保証株式会社から受けます。

 

保証会社が異なることで、提供されている住宅ローンも若干異なります。

 

 

●年齢

 

年齢に関する条件は、融資実行時に満20歳以上65歳未満と、一般の道銀住宅ローンに比べ若干厳しくなっています。

 

ローン完済時の年齢は80歳未満に設定されており、こちらもやや厳しくなっています。

 

団体信用生命保険に3大疾病保障特約をつける場合には、年齢条件が厳しくなり、融資事項時に満20歳以上50歳未満、ローン完済時に75歳未満となっています。

 

 

●勤続年数

 

勤務条件としは、同一事務所に2年以上勤務している人、または、3年以上同一事業を営業している人が対象になります。

 

但し、会社役員の人あるいは親族が経営する会社に勤務している場合には、勤続年数は3年以上が条件になります。

 

 

●年収

 

年収については、一般の道銀住宅ローンでは、安定・継続的な収入がある人という、かなり漠然とした条件でしたが、住まいるいちばんでは、税込年収100万円以上という条件が付加されています。

 

同居する家族(配偶者・親・子)と収入合算の場合には、本人または合算者の年収のいずれか低い金額の1/2を借り入れ本人の年収に合算することが可能です。

 

従って、合算者の年収がどれだけ多くても、ローン債務者本人の年収の1.5倍までしかカウントされません。

 

なお、パートや契約社員の場合には、合算者となることができません。

 

 

融資された資金の使途は、新築や中古住宅の建築・購入・リフォームや住宅用土地の購入、他行住宅ローンの借り換え、住宅取得に関する諸費用などです。

 

 

●融資条件

 

融資金額は350万円以上6000万円以内です。

 

また、担保評価額の110%まで融資可能ですので、新築住宅の場合には、建物価格の10%まで、諸費用分をプラスして融資を受けることも可能です。

 

融資期間については、一般的な住宅ローンと同様に最長35年です。

 

但し、中古マンションの場合には、最長35年かつ(50年-表示登記後の経過年数)以内となっています。

 

マンションのリフォームの場合には、500万円未満の融資の際は15年以内、500万円以上の融資の際は25年以内となっています。

 

●団体信用生命保険

 

団体信用生命保険については、一般団体信用生命保険または3大疾病保障特約付団体信用生命保険に加入する必要があります。

 

保険料は北海道銀行が負担します。

 


住宅ローン関連のおすすめサイト

住宅ローン繰上返済シュミレーション!【手数料とメリットは?】
住宅ローン繰り上げ返済することでどのようなメリットがあるのでしょうか?住宅ローン繰り上げ返済のシミュレーションをもとに計算しお得な銀行や手順などをしっかりと調べご紹介していきます。
www.jutakuloan-kuriagehensai.com/